« 過去世界へ(11) | トップページ | え »

2017年8月19日 (土)

息子の将来に離婚の可能性を感じてしまう

結局デートの約束が伸びている男性とは会えていません。
薬の処方箋の写真は送られてきました。
会えない理由、信じて、みたいな感じで笑

はい、了解です。夏は確実に終わりますね。
彼は元妻から子供達を2週間預からなくてはなりません。
その体力さえも無くて少し待ってもらってるとか。
それでも良い感じの人なので、後数週間待つことにします。

そんな冴えない夏の今。
最近息子と些細なことで口論になるのですが、
息子の思考回路がかなり元夫に似ている事に気づき、
ぞっとしました。笑
いえ、憎んでいたりしないので変な意味ではなく、
うちの息子は将来女性とうまくやっていけないだろうなとぞっとしました。
他人の気持ち立場になって客観的に物事を見ようという努力をまったくしません。
自分中心でまわっておりまして、開き直り方が半端内です。
ここ数月の息子のやらかした事にたいして、私はかなり迷惑を被りました。
金銭的にも精神的にも。
それでも、お小遣いをあげて、食事を用意し、
フルーツが食べたくなったと電話してくれば買いに走り、
洗濯してあげて、きったない部屋も掃除してあげました。

なのに。
お小遣いを小さいお札でなぜくれないのかと文句を言います。
大きいお札だと一度に使ってしまうから嫌だそうです。
日中仕事で銀行にわざわざ行く暇ないから自分で両替してちょうだいと言うと、
そんな小さな頼みも聞いてくれないのかと怒ります。
そんな小さなこと、夏休みで暇をもてあましている自分がすれば、と言うと、
意味が分からない、ママがしてくれればいいじゃないかと。
なんという自己中。
お小遣いをもらえてるだけ感謝しなさいよ!
だいたいお小遣いを一度に使わないよう自己管理しなさいよ!
なんて言っても聞く耳持たない感じです。
私が優しくないのだそうです。涙
あなたはいつ私に優しかったのかと聞きたい。笑

あぁ、いつか似たような感じで元夫と喧嘩したなと思い出しました。

元夫とは離婚でさっぱりして、不毛の口論をせずに済むから
せいせいしましたが、息子は永遠に息子です。
もちろん将来は自立するのだろうからいいのですが、
一緒に生活する女性はちゃんと見つかるだろうか。
最初はよくても離婚になりそう。

血は争えないですね。
友人付き合いが良くて毎日楽しそうなところも似てます。
男同士では大丈夫なのですよね。
というか、元夫とかではなくて、男性ってああいう感じ?
いえいえ、そうじゃない男性も居るはず。

« 過去世界へ(11) | トップページ | え »